こんにちは、ジョジョ愛強めのオタママいなみ(@inm03_net)です!

突然ですがわたしのパソコンデスクの一部w

この通り言わずと知れた?自称ジョジョオタのわたしにとって最高のニュースがァ!

なんと『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風』が今秋10月からアニメ放送開始とのこと。

いなみ
ディ・モールト(非常に)待ち焦がれてましたァァァアア!!

 

 

スポンサーリンク

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風とは・・・

DIOの息子である、ジョルノ・ジョバーナが主人公の2001年のイタリアが舞台のシリーズ。

 

悲惨な幼少期を過ごした主人公ジョルノ・ジョバーナは見ず知らずのギャングとの出会いをきっかけにギャングスターになる夢を抱くようになる。

ジョルノが15歳になる2001年のある日、些細なトラブルがきっかけでイタリアの裏組織を牛耳るギャング【パッショーネ】に所属するブローノ・ブチャラティに襲撃される。が、自身のスタンド『ゴールド・エクスペリエンス』で応戦し戦いを制する。

 

ジョルノは『ギャング・パッショーネのボスを倒し、組織を乗っ取る』という野望を告白。
組織に対して疑問を抱いていたブローノ・ブチャラティはジョルノの野望に共鳴し自身のチームに引き入れ、そこでジョルノはメンバーと次第に信頼関係を築いていく。

 

のちに、ボスに近づくべく幹部に昇格したブチャラティたちにボス直々に下された1つの命令。
『ボスの隠し子である娘「トリッシュ」を護衛し、ボスの元へ連れてくること』

しかしこの命令はただの護衛ではない”吐き気を促催す邪悪”な真の目的があったのです。

 

スポンサーリンク

ジョジョの奇妙な冒険 第5部を見るうえで覚悟すべきこと

半ネタバレですがジョジョクラスタの中ではもはや当たり前で、かつ覚悟しなければならないことがあります。
それは【推しが死ぬ】

 

基本的にジョジョの奇妙な冒険シリーズではわたしが推したキャラは今のところ9割9分逝ってます。
今まで他の漫画やアニメで推しが死ぬ、というできごとに遭遇したことがない人はみる覚悟が必要。

いなみ
これまでに何度なみだを流したことか・・・!!

漫画でもなかなかの衝撃だったにも関わらず、アニメでは推しキャラ動くという感動を味わいつつもいつか死ぬシーンをみることになると思うと今から気が気じゃないです。

 

奇妙な生い立ちジョルノ・ジョバーナは法律的には誰の子?

主人公のジョルノ・ジョバーナはDIOの息子と言われていますが、実際は父であるDIOは吸血鬼であり、さらには首から下はジョナサン・ジョースターの体なのです。

 

首から下はジョナサン・ジョースター、頭部・意識共にDIOという接合体から産まれたジョルノは一体誰の子なのか?

漫画特有のなんでもアリ!といいますか、現実的に考えると突拍子もない設定ですが、専門家である弁護士が真剣に解説しているというおもしろいページを発見したのでシェアします!

参考ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョルノ・ジョバーナ」は法的に誰の子?

 

漫画なのでいちいち気にしてたらキリがないけどやっぱり現実的に考えるとありえなさすぎて…な設定にわざわざ解説しているのがまたおもしろいところ!!

 

ちなみにアイキャッチ画像のイラスト・裏ほどでない裏話

ページ上部のアイキャッチ画像に書かれているジョルノ風イラスト。

最近デジタルイラスト習得目指しているのでお試しに描いてみたけど、ジョジョ愛が強すぎて必死に描いてたら尋常じゃないくらい時間かかったよ。
およそ、8時間

 

どこにそんな時間かけてんだよ!』って話なんですけどまだデジタル描きになれてないし画力ないし必死だったのです。
ちょっと雰囲気だけでも頑張れたんじゃない?と自負してます!

 

ということで今年の10月に備えて漫画の読み返しとさらなるわが家にいらっしゃる5部メンバーのフィギュアたちを愛でながら待ち過ごしたいと思います。

アリーヴェデルチッ!!!(さよならだ!)

ランキング参加中!
クリックしてもらえると喜びます(●´з`●)
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もオススメ!