こんにちは、いなみです(´ω`*)

 

 

シングルマザーでいることって本当に大変ですよね。

 

それでなくても仕事に家事育児としんどいのに、

オカン関係めっちゃめんどくさい!!

 

心の声が盛大に漏れましたが、事実めんどくさいです。

 

私は早くに上の子を出産したので、上の子のクラスの保護者内では明らかに浮っき浮き。

言い方変えれば若いピチピチママなんですけど大きい声で言えば猛攻撃を食らう事は間違いないです(´-ω-`)

 

それに加えてシングルマザー。

周りからすれば美味しい標的らしいんですよね。美味しくないのに。
(暇な奴らめっ!と思ってもナイショ)

 

シングルマザーが増えた現在でもやはり世間的には良いイメージがないです。

しかし、子どものことを思えばママさん連中に一切接触しないという選択はさすがにできません。

 

そんなときに私が気を付けていることを紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

あいさつしてれば嫌われない

あいさつをすることは当たり前のこと。

なんですけどやっぱりするのとしないのとでは雲泥の差と言っても過言じゃないです!

 

そもそもあいさつしない人って『何考えてんのかわからん奴』認定されて間違いなく嫌われます、はい。

私の下の子が通う保育園にも居ます、あいさつしない親。

 

普通に腹立ちます(笑)

 

それに対して、にこやかに挨拶してくる人ってされる側も気分いいですよね!

ということはイヤなイメージが付きにくいことに繋がると私は思ってます。

 

とりあえずは陰口を叩かれる確率はガクッと落とせるんじゃないでしょうか(*'ω'*)

 

 

あいさつしたらさっさと去る

これは保育園だからかもしれませんが、基本忙しいママが多いので「おはようございまーーす」と言い去っていく人が多いです。

 

我が子が通う園は「認定こども園」になってから幼稚園通いだったママ達が流れてきて、元幼稚園ママ方が立ち話している光景を見かけるようになりました。

「はは~ん、これが例のドラマでよく見る危険な光景・・・(失笑)」

 

子ども同士仲良くさせてもらってるので、あいさつだけはきちんと交わしてさっさと去らなければヤバイ謎の立ち話に巻き込まれる危険があります。

 

とりあえず普段から忙しそうにしてれば、あの人は忙しいから仕方ない認定を受けれるのでさっさと去れるわけですね(*'ω'*)

 

スポンサーリンク

子どもの行事のときがチャンス

 

子ども間のトラブルはないに越したことはありませんがどうしてもついてきますよね…

 

そんな時のために、行事などは他のママに自分を知ってもらえる良い機会と思っています。

 

というのも、お互いにとって正体不明なママって怖くないですか?

 

そんな不安を解消するためにも敢えて行事のときにちょっぴりお話します。

 

といっても行事なんて我が子を見に来てるので、むやみに会話が長引くこともなくいい具合に話が切り上げられるので絶好のチャンスっ!

 

別に無理して仲良くしなくてもいいですけど、我が子と仲良くしてくれる子のママの正体や情報は少しでも持っておかないと後が不安です。

 

適度に話ができたら『これからもうちの子と仲良くしてもらえたら嬉しいです~』なんて当たり障りない返しをして話を切り上げれば大体イイ感じに私は事を済ませてきました(笑)

 

あんまり話続かなそうなママもいるので、『あ、話続かない。無言の間ができそう』と思ったら上記のような言葉が丁度いいです(`・ω・´)

 

行事がチャンスでも深入りは禁物!!

ママ付き合いが好きな人はいいですが、基本めんどうなタイプの私としては必要以上に近づきたくないです(笑)

 

もうね、私含めてですけど子どもが絡むと親の目が光るんですよ。

そりゃママ友問題が湧いてくるわなって話です。

 

自分を少しでも知っておいてもらうために接触は必要といいましたが、それでもがっつり深入りすると後が大変になります。

 

もちろん子どもが絡んで初めて知り合うのですから、お母さん同士だけの付き合いでは済みませんよね。

という事は、万が一お母さん同士でなにかトラブルが起きようものならそのまま子ども間でもなにもない保証がありません。

 

むやみやたらにママ友ランチなどには参加しては、わざわざ危険へ飛び込むようなもんです。

 

最後に

万が一、子どもが他所の子とトラブルを起こした時にどんな母親なのかわからなければ、見た目通りの情報だけで判断されます。

「やっぱりシングルマザーは!」だとか「若い母親は!」だとか非難され余計な問題に発展しやすいです。

 

深入りは全くしなくていいので、少しでもお母さんである自身がどんな人なのか?他のママに多少なりとも知ってもらえてればいいです。

 

私自身の同級生で友達からのママ友はたくさんいますが、子ども同士の縁から始まったママ友はほぼいません。

子ども同士の縁からの”知り合い”程度に収めています。

知り合い程度に収めていると余計な衝突やトラブルが減らせると思うので参考にしてみてください(^-^)

 

最後にもう一度だけ言っておきますね。

ママ友とか強烈にめんどくせぇ!!

ランキング参加中!
クリックしてもらえると喜びます(●´з`●)
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もオススメ!