こんにちは、いなみです(´ω`*)

 

 

子どもに絵本を読み聞かせていますか?

 

絵本を読み聞かすことがいいとよく聞きますよね。

  • 親子のスキンシップ
  • 語彙力アップ
  • 本好きになる

しかし、絵本を読み聞かせることで得られる効果というはイマイチわかりませんよね。

もっと明確な絵本を読みきかせることで得られる効果はあるのか?を書いて行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

絵本を読み聞かせる事で得られる効果とは?

 

私が思うに絵本の読み聞かせによる効果は「集中力」にあるのでは、と思っています。

 

というのもうちの子は家で絵本を基本的に寝るまえに毎晩読み聞かせています。

基本的には1日1冊で、子どもが選ぶ本は割と長いタイプのお話の絵本です。

1種類の絵本を2回3回と読む事もあります。

 

 

そして保育園の担任の先生に度々言われることが、

子どもって1つのおもちゃで遊んでもすぐに飽きては次のおもちゃで遊ぶという事を繰り返すそうですがうちの子は割と1つのおもちゃが飽きるまでの時間が長いとのこと。

 

それからなによりも、クラスでの制作の時間での集中力は半端じゃないそうです。

本人のこだわりがあるのもそうですが、やり続けられる時間が長いんだそうです。

 

その制作での集中力も凄いことですが、最初に先生が制作についての説明の飲み込み・理解が早いのだそうです。

 

スポンサーリンク

どんな絵本を選べばいいのか?

私は特に選ぶ絵本こだわりはありません。

シンプルに子供が読んで欲しい!と思ったものを選ばせています。

 

こちらが勝手に絵本を選んだとしても気に入らなければ見もしなければ聞きもしないので意味がないと私は思いました。

読む絵本の対象年齢層もですが、これも基本的には問いません。

 

うちの子は長く見ていたいのか?聞いていたいのかわかりませんが基本的に文字多い絵本を好んで持ってきます。

 

絵本を選ぶポイントは子どもが読みたいと持ってくる本のみ!

読む回数や読む種類の多さは必要なのか?

 

回数は絵本自体の話の長さにもよりますので一概にいえませんが、あまり遅くまで読むわけにはいかないので基本的に私は子供が読んで欲しがるまで読み、ある程度の時間になれば切り上げます。

 

何度か読んであげる事でより絵本の内容を理解する機会が増えるのでいいと思いますが、だからといって早口で読んではダメです。

読まれた内容が子どもの中にストンっと残ってくれないように思うのでゆっくりと読んであげるといいように思いました。(*^-^*)

 

読む種類の多さですが、私の家では1日に読む絵本は1種類(1冊)だけです。

1冊1冊を確実に読んで内容を知って欲しいので1日に何冊も読まないです。

でももしかしたら、中には絵本はしっかり聞いても1冊だけだと飽きてしまう子もいるかもしれません。

そんなときは、その子に合わせて種類を増やしてあげてもいいと思います。(*^-^*)

 

最後に

子どもが絵本を聞く姿勢はさまざまなので一概に言えないのですが、我が家では1日に1種類(1冊)だけを子どもの気が済むまでの回数を読みある程度の時間になれば切り上げるという方法をとっています。

 

絵本を聞いて話の内容を理解するという事はとても集中力がいることなのだと思います。

結果、絵本の読み聞かせは子どもの集中力アップに繋がるのではと考えました。

もちろん集中力をあげること以外にも親子間でのとっても落ち着いたいいコミュニケーションタイムになるので絵本の読み聞かせは欠かせないなと思います(*^-^*)

ランキング参加中!
クリックしてもらえると喜びます(●´з`●)
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もオススメ!