離婚理由は、各家庭によって本当にさまざまです。

 

子どもがどんな年齢の時に離婚をしたとしても「どうしてお父さんとわかれたの?」なんてことを聞かれる日がくるんじゃないかな、と私は思っています。

 

そんな時どう切り返すのがいいのか、本当に悩みますよね。

 

 

離婚の理由によっては子どもに聞かせるべきではないとは思いますが(^-^;

聞かれた以上、一切の黙秘を通すわけにもいかず・・・

 

答えるにしても、あっけらかんと答えたり深刻に答えたりと質問に対しての答え方によっても伝わり方が違うことと子どもの中での受け取り方も変わると思うので難しいところですよね。

 

ようやくと言いますか、到頭と言いますかうちも聞かれるときがきたのです(; ・`д・´)(笑)

 

スポンサーリンク

離婚当時の状況

我が家の場合、離婚当時うちの上の子(えーちゃん)は4歳になったばかりで下の子(いーちゃん)は7ヶ月。

 

さすがに4歳のころに離婚をすると父親という存在がいなくなることに多少疑問を感じたようですが、特になにも聞かれることはなかったのです。

 

というのも我が家の場合、ほとんど父親は寝る以外自宅にいないという事が当たり前でしたのでそこまで子どもたちの生活に大きな変化がないのが理由だったのではと思います。

 

 

スポンサーリンク

我が家流。子どもに聞かれた離婚理由への切り替えし

到頭下の子いーちゃんが3歳半を過ぎ、父親がいないことに疑問を持ち始めたのか?えーちゃんと一緒にふとした会話の中で聞かれました。

 

そういえばなんでパパいないん?

え、今?急にクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

が、一応こんな時の事も考えて返答を考えていました(´з`)

 

パパとママ仲良くできなかったから家を出て行ってもらったんだよ~

当たり障りねぇーーー!!ってのはナイショで

 

まぁ、いーちゃんに聞かれた分は、この返しをしたんですが7歳のえーちゃんにはこれでは通用しなかったので2人になった時に素直に説明しました。

 

我が家の離婚理由には趣味最優先で自宅に居ないことが早くからずっと不満を抱えていたところに、さらに浪費・女性問題と私の精神がもやしすぎて耐えられなくなったことが理由なのです。

 

さすがに子どもにはグロい部分(特に女性問題の部分)は伝えませんでしたが・・・

 

 

覚えてるかわからないけど、パパは趣味で家にほとんどいなかったでしょ?それと皆で暮らすためのお金をねパパ1人で使っちゃって生活ができなくなった事、それからママ以外の女の人がいいらしくってママはツラいから出て行ってもらったんだよ~(*´ω`*)イェ~イ

 

言い方もこんな感じであっけらかんと伝えました。

 

私からの伝え方が余りにも重苦しいと子どもが理由を知った時にそれだけ重く捉えてしまってしんどくなってしまっては困ると思っての判断です。

 

 

離婚理由を聞いた子どものリアクション

3歳半のいーちゃんには当たり障りない返答をしましたが、物心つく前から父親がいないことが当たり前だったのでイマイチ、ピンときていないようで「ふ~ん」としたリアクションでした。

 

 

そして7歳のえーちゃん。

うちの子が淡白なだけかもしれませんが

 

え~!それは嫌だねぇ。ママ大変だったね~!ま、今楽しいからいいよね~(^з^)

 

・・・え、それだけ?(´・з・`)

 

昔からマイペースなえーちゃんですが、まさかここまでサラッと済ませちゃうところに今まで聞かれたときの事を想定してドギマギしていた私の心配を清々しいくらい吹っ飛ばしてくれました(笑)

 

言う言わないは人それぞれでも私は伝えてよかった

人によっては女性問題があったことまで子どもに伝えてしまうことに賛否両論あるかと思いますが、我が家は隠さず話しました。

さすがに細かい部分(人数や期間だったり…)は伏せてます。(´Д`;)

 

離婚は夫婦の問題でもありますが、例え子どもが幼い頃の離婚とはいえ家族全員の問題でもあると思ったので話しました。

 

人それぞれ環境も違うので伝えることについて難しい点ではありますが、我が家ではきっちり説明したことによって3人で頑張って生活していこうね!と団結してくれたように感じます。

ランキング参加中!
クリックしてもらえると喜びます(●´з`●)
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もオススメ!