文化の日を含めた3連休。

 

子どもたちを連れて、奈良県にあるナウシカの金色の草原と言われるススキで有名な曽爾(そに)高原へ行ってきました!

 

私含め子どもたちも高原へ行くのは初めて。

高原なんて子どもたちには興味がないんじゃないかと心配していましたが・・・

 

結果、行ってよかった

子どもたちが思いの外、楽しかったようで帰ってきてからもなにかと話題に挙げる程でした♪

 

スポンサーリンク

まるでナウシカの金色の草原!曽爾高原ってどんなところ?

曽爾(そに)高原は大阪から西名阪・名阪国道車で約2時間ほど。

 

奈良県の東北に位置し、三重の県境にある宇陀郡曽爾村大字太郎路にある高原で、室生赤目(むろうあかめ)青山国定公園に指定されているとっても自然豊かな高原です(*^▽^*)

 

中でもジブリ「風の谷のナウシカ」のラストシーンを彷彿とさせる金色の草原が広がる曽爾高原は、秋になると観光客で賑わう景勝地です。

どの時間帯に見に行っても幻想的で見ごたえは抜群です!

 

中でも「風の谷のナウシカ」のラストシーンを彷彿する金色の草原が広がる「曽爾高原」は、秋には沢山の観光客が沢山訪れる景勝地です(^o^)

(引用:ぬるべの郷 曽爾村

 

スポンサーリンク

子どもたち、初めて高原に行く

 

いなみ
曽爾(そに)高原行くぜー!!
えーちゃん
いくぜーー!・・・どこそれ?
いなみ
ススキがいっぱい自然がいっぱいなところ~!
えーちゃん
・・・へぇ~!家にいるより良いから行く!

 

まぁこんな感じで付いてきてくれることになりました(笑)

基本的にえーちゃんはマイペースでフワフワしたタイプなのですが、妙にドライなところがあって理解が早い(´艸`*)

 

子どもたちに高原にススキを見に行くよ~!なんて誘ってもススキも高原も知らなくて意味は分かっていない様でしたが、私のウキウキなテンションだけ理解してノッてきてくれました。

 

いなみ
ありがとう!!子どもたち!!

 

 

 

初めての高原に子どもたちは楽しめるのか?

結果的にめちゃめちゃ楽しんでくれたようです!

松ぼっくりが落ちていたり、少し険しい登り道も普段見ない景色に圧巻されたのか凄い!凄い!とサクサク登ってくれました(*^-^*)

 

上から見下ろす景色に終止綺麗だねぇ~と幼いながらも何か感じるものがあったようで、上り下りもグズることがなかったです♪

 

駐車場から木々の茂った細いちょっぴり急な坂道を上りしばらく進むと視界が開け、壮大な曽爾高原が広がります。

 

この日は晴天だったのでとっても気持ちがいい!!

 

この先を↓を進むとちょっとした広場があります。

 

お弁当を持ちよりレジャーシートを引いて食べている人が結構多くて、私も持っていけばよかった!っとちょっぴりリサーチミス(T_T)

 

子どもたちも悔しかったのか次はレジャーシートとお弁当持ってこようね!!と強く力説されました(笑)

 

曽爾高原は小さな子どもでも楽しめる

高原に子どもは楽しくないかな?と不安ではありましたが、そんなことはなく子どもなりに松ぼっくりや折れてしまっているススキを持ってみたり、道中に赤い不思議な木の実を見つけたりと秋見つけを楽しんでいるようでした(*^-^*)

 

他にも3歳のいーちゃんより小さな子どもが意外と多くいて、小さな足で元気に登ってくる子も多かったです(*^▽^*)

 

そして頂上に登り切った景色は小さな子どもでも感動するのか、どの子も楽しそうに過ごしているなぁと感じましたね。

 

 

ただ、登り途中は必死なので結構暑いのですが登り切れば頂上では遮るものがないので風が強く少し寒いです。

曽爾高原は秋にオススメなスポットなので防寒は忘れないようにすることをオススメします!

 

ランキング参加中!
クリックしてもらえると喜びます(●´з`●)
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もオススメ!