この度、人生で初めて小銭貯金始める事にしました。

 

節約やってるくせにこれまでやったことなかったんかい!って今更感凄いですけど(笑)

 

その貯金法が「1円から始まる小銭貯金」 とやら・・・。

1円から始められる奇妙な貯金ルールに乗っ取って最後まで達成すると総額がなんと66,795円!!

 

意外とイイ金額!ってことでちょっと私的にオモシロ貯金法だなぁ、と思ったのでシェアしてみます(^o^)丿

 

この小銭貯金法は使用目的のない貯金の場合には不向きな可能性があるため取り組む場合には要注意!
スポンサーリンク

1円から始まる小銭貯金って?

1円玉貯金ではなく1円から始まる小銭貯金なのでお間違いなく!

この小銭貯金の最大の目的はサイフに溜まる小銭をスッキリさせちゃおう!という思いから始まっています。

 

ルールは簡単。1から365の数字を中心とし1度に投入する金額は1円から最大365円という多くない金額を投入しコツコツ貯金していくスタイル。

ただし、1度入れた金額は2度目は入れられないルール

 

例えば、ある日に17円を貯金箱に投入するとします。

すると達成するまでは今後一切貯金箱に17円という金額は入れられないのです。

小銭を投入したければ17円以外の金額を入れるしかないんですね。

ハイ、という謎の縛りをします(笑)

 

スポンサーリンク

小銭貯金の意外と取り組みやすい理由とは

自分がいれた数字管理のためにも1~365の数字がかかれた紙を用意。(手書き良し・エクセル作成良し)

投入した各金額にチェックfa-checkを基本とし最終的に1~365のすべての数字を制覇した時には66,795円ハイ、達成。となるのですがこの妙なクセのある縛りが意外と積極的に取り組んじゃうんです(゚Д゚;)

 

というのが、わたしは↓の様な表を作り数字にチェックをしているのですが・・・

どうにもサッサとチェックで表を埋めてしまいたくなるのです(笑)

早く目標の達成したさにこの小銭貯金にも注意してもらいたいことがあります。

 

1円から始まる小銭貯金の注意点

前述したように小銭貯金の最大の理由は「サイフに溜まる小銭をスッキリさせちゃおう!」のついでに貯金、はずがわたしが実際に始めてみて感じた『1円から始まる小銭貯金』の多くは1円玉が必要なのですが・・・

 

fa-arrow-right思いの外1円が集まらない

fa-arrow-right小銭をわざわざ作ってしまう

fa-arrow-right貯金のための浪費が始まったり始まらなかったり・・・

 

本末転倒やん!となりかねないので、きっちり貯金後の使用目的が明確なときに始めることをおすすめします。

いなみ
ちなみにわたしは1円から始まる小銭貯金が貯まれば旅行費になる予定です!

1円から貯金で達成できる貯金額

冒頭や文中でも書きましたが最終的に貯まる貯金額は66,795円。

どうでしょうか?意外と多くないですか?

 

小銭が溜まってきて金額的に寂しいはずの財布が見た目だけ金持ちになっちゃうことってありますよね。(私だけかな…)

そんな小銭持ちのお財布をすっきりさせたい時なんかに「1円から始まる小銭貯金」のルールに乗っかって貯金をすれば・・・あら不思議!約6万が貯まってるんですよ。

 

6万あれば我が家のばあいは子供連れて小旅行だって行けちゃいます!

さすがに遠方は難しいかもしれないですけどね(´-ω-`)フゥ

自分ルールの追加をオススメ!

例えば、1から365まで投入金額があるので1円から始めて毎日1円ずつ金額を増やして365日1年をかけて貯金していくスタイル。

1日目1円、2日目2円、3日目3円・・・そして365日目には365円を貯金箱に投入すれば、1年で66,795円という金額が貯まっていく自分ルール。

 

他には私の貯金投入ルールは気分で変わりますが基本的にこんな感じ!

  • 財布にある出してしまいたい小銭を投入
  • サイフ内の小銭で作れる金額を投入
  • ひらめいた数字の金額を投入
  • 埋めたい数字の金額を投入

めちゃくちゃ適当なルールですけど、1度入れた数字の金額は2度と入れないルールだけは厳守!!(笑)

 

個人ルールによって貯まるスピードが違いますが、私のやり方だと1年はかからなさそう。多分・・・

1年掛かりでも6万貯まれば大きいですし、なによりルールが緩くてやりやすい(笑)

 

最後に

いかがでしたでしょうか?『1円から始まる小銭貯金』

とくに負担もなくルールも簡単なので始めやすい分、注意点にも書いたように貯金の目的が明確でなければ小銭貯金したさに無駄に浪費することになっては意味がないので目的をもって始めることをおすすめします。

 

わたし個人として、簡単には開けられない貯金箱への投入をおすすめします!!

スパナで開けるストイックな貯金箱もあるようなので参考までにどうぞ。

ランキング参加中!
クリックしてもらえると喜びます(●´з`●)
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もオススメ!