先日、必要なモノを買いに100均ダイソーへ。

 

100均に行くとうまく100均のビジネス戦略に載せられてしまって購入予定”以外”のものまでよく買ってしまう私(笑)

 

そんな中、子どもからぬりえを買って欲しい!ということでぬりえエリアをみることに・・・。

 

子供向けのキャラクターぬりえと並んで大人のぬりえらしきもの発見!

 

 

中を見てみると、まぁ創作欲掻き立てられるデザイン。

ということでブログを書く事意外に特別コレ!と言った趣味もない母なので私用の12色色鉛筆も合わせて購入。

 

まだ触り程度ですがやってみた感想。

 

スポンサーリンク

100均の大人のぬりえ、めっちゃ面白いやん!!

今回買ってみた塗り絵のテーマがMarine Likeということで海をテーマにしたデザイン。

まず、買った塗り絵の感じ(^o^)丿

 

線画だけなのでちょっとみにくいですが・・・(´-ω-`)

 

元のデザインが結構独特で私的には可愛いなぁ・・・と感じてます!

 

2日前に買ったばかりなので全然塗ってないですが、とりあえず塗ってみた作品。

作品1

 

塗り絵の1ページ目です。

作品2

 

めっちゃ途中・・・( ´,_ゝ`)プッ

 

 

作品見せたいだけじゃん(笑)

って思いますよね。

 

はい、その通り!!

うっかり見てくれた方、ありがとうございます( *´艸`)♪

だってうちでは子ども以外誰もみてくれないし折角塗ったのなら誰かに見て欲しい!!

 

この塗り絵、ダイソーで買えるだけあって安く紙質も割としっかりしているのですが・・・

 

スポンサーリンク

100均だけど100円じゃない!!

そう、この塗り絵まさかの300円!

とは言っても、それでも安いんですけどね(笑)

 

100均で買い物をしようとして300円のものがあったりすると微妙に高く感じる不思議(笑)

 

本屋さんなんかで売ってる大人の塗り絵に比べたら圧倒的にコスパがいいんで文句ないんですけどね(●´з`●)

 

大人の塗り絵は子供との良いコミュニケーションツール

私が塗り絵を買ったと同時にもちろん子どもにも購入しました。

ディズニープリンセス系のものです。

 

私が塗り絵をする横に一緒に並び、子どもも塗り絵をするのですがここはどんな色にしよう?なんて話たり、この他の色を混ぜて塗ると違う色が表現できるよ!なんてコミュニケーションがとれて私的にグッド です!!

 

塗った作品をお互いにみせあったりするのもとっても楽しいです!

私自身、子どもに褒められるとやっぱり嬉しい(^^♪

 

子どもの様々な感覚が養われる

子どもと一緒に塗り絵をすることで

  • 観察力
  • 色彩感覚
  • 集中力

が養われるんじゃないかな、と私は感じます。

 

観察力

よく見る。

 

うちの子は、キャラクターものを塗っているのでそのキャラに配色された色で、本人なりに観察し一生懸命塗っています(*^-^*)

 

お手本の様に塗りたければ、よく見なければ塗れない。

色を観察し、色を塗る。

子どもは必死にどんな色を塗ればお手本の様に塗れるのか?よく見ながら塗るので観察力があがるんじゃないかと感じています!

 

色彩感覚

塗り絵をするにしても色でできる表現は無限にあります。

 

子どもの色使いには独特なセンスがあって、人間1人塗るのに髪の毛や瞳の色は黒や茶色とは限らず、服なんかを塗る時は特に個性が出てるなぁと感じます!

 

こうでなければいけない!なんてことはないのでドンドン本人がイメージするカラーで塗っていく事は色彩感覚が養われていくと思います(^o^)

 

集中力

塗り絵をする時ってどんな色を塗ってどんな風にしようか?考えながら塗ります。

 

そんなことを考えながら塗り続けるっていくら塗り絵が楽しくても集中力がなければできないことだと私は思っています。

 

いなみの大人のぬりえ感想

とりあえず、めっちゃ楽しい!!

もちろん子どもとの良いコミュニケーションになることもそうなんですけど、シンプルに楽しい!

 

できあがったときの達成感も凄い気持ちいい( *´艸`)

私なりに各ページでの色使いにもテーマを決めていて、黒をメインにでもモノクロにならないように適度にカラーも混ぜて・・・なんてやってみたり。

 

いつまで続くかわからない趣味だけどこれまでブログ意外にホント趣味っていう趣味がなかったのでオススメ!!

 

 

 

当記事を読んだあなたにオススメの記事!

『英語喋れたらどこへでもいけるよね』グローバル発言する我が子へ母は考えた

小学1年の漢字うんこドリルの子どもへの影響と効果

ランキング参加中!
クリックしてもらえると喜びます(●´з`●)
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もオススメ!