早くも2017年も残りわずかになりました。

 

そんな年末最大のイベント子どもたちがとっても楽しみにしているクリスマス。

親も必死←ココ重要クリスマス(笑)

 

 

今年は特に我が家はお財布的に

 

先月は盛大に七五三の撮影をし、お参りにも費用が掛かったためホント財布が寒波の如く激サブでして(笑)

まぁ、お金の話は置いといて。。。

 

さて、タイトルにもあります我が家のシビアなサンタさん。。。

なにがそんなにシビアなのか?

 

スポンサーリンク

リアルな評価によりプレゼントランクが変わる

私がサンタクロースを信じていた幼い頃。

私の親曰く全然”いい子”でなく手が付けられないくらいやさぐれていた時期があったそう。

 

ということで小学2年生ごろにサンタさんからもらったクリスマスプレゼントはなんと・・・

 

大型トラック、ビッグトレーラーのラジコンでした。

 

ひたすらカラ喜びをしていたそうな・・・。

 

今思えば自業自得なんですけど可愛いものが好きな年頃の子どもに男児感バリバリのトレーラーラジコン貰ってもあんまり嬉しくなかった記憶は今でも忘れられません。

もはやトラウマ(笑)

 

親は私のリアクションをみてコソコソ笑っていたそうな。悪趣味な親だ(笑)

 

という事があってから翌年からクリスマスシーズン限定で割といい子にしていた私だったそうです。

 

私の親も子どもが抱くサンタへの夢を抑え込んでリアルに日頃の行いを評価しプレゼントを選んでいたという影響から評価性を私も採用に。

 

評価とはどういうことなのか?

まず前もって子どもたちから最低でも3個欲しいものを聞き、その中で欲しいモノのランク付けを本人たちにさせます。

 

この準備ができたら、子どもたちの日頃の行いを観察し評価に合わせて前もってランク付けされたクリスマスプレゼントの中から受け取れる欲しいモノが決まるのです。

 

まるで、会社のボーナスの様・・・(笑)

でも子供からすれば一種のボーナスですよね(´-ω-`)

 

評価期間中のオカンはというと・・・

オカン煽ります! それもガンガンと!!

 

いなみ
このままじゃサンタさんから1番のおもちゃもらえないよ~
いなみ
お!よくお手伝い頑張ってるね~!サンタに連絡しておくね!
いなみ
あ、最近たるんでるんじゃない~?。

といった感じで・・・( *´艸`)

 

いなみ
サンタさんは君たちの行いをよく見てるから頑張るんだよ~

 

スポンサーリンク

去年の評価と子どもの反応について

 

下の子はまだ2歳でしたので、欲しいモノが全然わからなかったので完全にサンタの独断でプレゼント。

そして上の子には厳しい評価の元、クリスマスプレゼントを受け取った去年の反応は・・・。

 

若干ヘコんでた

去年上の子は3番目に欲しかったモノがサンタさんから贈られました。

自分の行いに後悔したのかちょっぴり凹んでいた様で、プレゼントが置かれていた付近やプレゼントが隠せそうなところを必死に探していました。

 

なんか、ゴメンな(´-ω-`)

 

やる気は沸かしてくれた様

来年こそは頑張る! と意気込んでくれました。

しかし今年も去年同様、オカンの煽りも効果は出ず評価はちょっぴり低め(゚Д゚)

 

親としてはできれば一番欲しい物を受け取ってもらいたいので少し心苦しい(´Д`)ハァ…

が私は甘くないので子どもたちには頑張ってもらわねばなりません!

 

何を評価しているのか?

  • お手伝いをしてくれるか
  • 兄弟間でいじわるをしてないか
  • だらしない生活態度になっていないか
  • オカンの話をちゃんと聞けているか

 

ざっくり日常での態度や行動ですね(^o^)

 

他には子どもがどうしても怠ってしまうことってあると思います。

我が家では上の子は翌日の学校の用意がテキトーなことがよくあるのでその点は厳しく評価しています。

 

評価ができない場合

あまりにも日頃の行いがよくなかったり、欲しいものが今後年齢をあがっていくと高くなってくると思うのでそんな場合は、

 

サンタの勝手で特別欲しがっていないモノを贈りつける事になります★

 

極力、評価と欲しいモノを考慮してサンタも頑張りますが無理な時は無理なのでそこは割り切って(´-ω-`)

 

ちょっとした小ネタ

今年は既にクリスマスプレゼントは決定したので、プレゼントの変動はありませんが子供たちにはギリギリまで頑張ってもらいたいと思います!

 

今年も子どもたちのリアクションが楽しみでなりません(笑)

 

さて、そんな評価対象期間真っただ中のある日。

イヤホンで歌を聴きながらAmazonで子供たちのクリスマスプレゼントを探していたら、ひょっこり子どもが顔を覗かせてきたことがあり子どもは興味津々、オカンはヒヤヒヤ

 

いなみ
サンタさんに欲しいものリスト送る為に調べてるところ~

 

と、まぁテキトーにも程がある嘘をついて逃れましたが、子どもから

『Lineでサンタさんに欲しいプレゼント連絡するの?』

 

なんて現代的過ぎる返答を頂戴し、せっかくのフリなので便乗して事なきを得ました。

 

最近の子どもはなんだろう、発想が妙に大人に近くて楽しい。

ということで、今年のサンタも成功を祈りつつ私もひそかにサンタさんがこないか期待してみたいと思います( -`ω-)

【いなみの欲しいものリスト

ランキング参加中!
クリックしてもらえると喜びます(●´з`●)
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もオススメ!